生理不順の治し方

MENU

生理不順の治し方

生理不順の中には、必ず病院での治療を必要とするものもありますが、生活習慣などを改善することで治すことができる場合もあります。生活習慣を改善することで生理不順を解消するためには、まず現在の自分の生活パターンを把握することが重要です。

 

どこに改善の余地があるか考えるために、起床・就寝時間、食事の内容や時間、行った運動などをメモしていくと良いでしょう。このメモを元にして、健康的な生活に徐々に近づけていきましょう。ただし、いつも生理不順の事ばかり頭にあると、かえってそれがストレスになり、悪い影響を体に与えてしまう恐れがあるので、注意が必要です。

 

生理不順の改善におすすめのサプリメント

 

日本人女性の約4割が生理不順

 

日本人女性の約四分の一が生理不順だと言われているので、生理不順自体はあまり稀なケースではありません。しかし、病院での治療が必要なケースであるかどうかをきちんと判断する必要があるので、まずは婦人科で検査を行い、医師の診断を仰ぐことはとても重要です。

 

健診結果が分かったら、それを元に自分がどのような方法を用いれば生理不順を解消することができるのか、アドバイスをもらいましょう。

 

最初に検査を行うのは、現状を把握することが一番の目的であり、また、ただの生理不順ではなく、婦人科系の病気が潜んでいないかを確認するためでもあります。

 

生理不順の検査を行わないと気付かない病気もあります。病気の早期発見と早期の治療開始は、生理不順の解消に大切なことなので、きちんと検査を受けてから治療を始めましょう。

 

生理不順とはどんな状態のこと?

 

女性の場合、月経が規則的に来ているかどうかがホルモンの状態を含め心身が正常に働いているかどうかのバロメーターになるので、侮ってはいけません。

 

月経周期は「前の月経開始日から次の月経が始まる前日」までの日数で計算します。普通の場合、生理は4〜7日間ほどあり、周期は25〜38日の範囲であれば正常な月経周期と言えます。

 

月経周期が24日以下の場合を「頻発月経」、39日以上の場合を「希発月経」、排卵が無く月経が来ている場合を「無排卵月経」といい、すべてが生理不順と呼ばれます。3か月間全く月経がない場合を「無月経」と呼び、生理不順よりも深刻な状態にあります。

 

生理不順の多くはストレスなどにより自律神経が乱れ、ホルモン分泌に影響が出ることにより周期が乱れます。また体調不良によってもホルモンの分泌に影響が出て、生理不順になります。

 

生理不順は病気が原因の場合もあり、放っておくと不妊症の原因になる場合もあるため、注意が必要です。月経がなんとなく不規則だな、と思ったら、まず基礎体温を付けてみることをお勧めします。

 

2〜3か月の間、月経が不規則になってもその後自然に正常な周期に戻るようであれば、あまり心配はありません。基礎体温をつけながら、3か月程度様子を見て、ちゃんと排卵があり、徐々に周期が戻ってくるなら慌てる心配もありません。

 

ただし、60日以上月経が来ない場合は放置せず、早めに婦人科を受診しましょう。無月経期間が長いほど治療にも時間がかかってしまうので、注意が必要です。

 

生理不順に陥ってしまう原因

 

生理は通常4〜7日位あり、周期は25〜38日の範囲が正常とされています。この生理の日数と生理周期は常に一定の人もいれば、多少日にちがずれる人もいます。

 

しかし、上記の範囲内であればさほど心配する必要はないでしょう。生理不順の多くはストレスなどが原因となって自律神経の乱れを引き起こし、ホルモンの分泌に影響が出るため周期がみだれ、また体調の悪化などから起こることもあります。

 

たかが生理と軽んじて、生理不順を放置しておくと、やがては不妊症になる場合もあるので、注意が必要です。毎日基礎体温を付けることである程度生理不順の原因を特定することができます。

 

生理不順の原因は大きく3つに分けられます。まず一つ目は体が成熟していない初潮ごすぐの女性や、更年期の女性は、スムーズな月経が行われるための体の環境が整っておらず、ホルモンバランスも安定を掻いていることから、月経不順になりやすい傾向があります。これを「不安定期」と呼び、特に心身に不調を感じない場合、特に心配はありません。

 

次に二つ目、過度なストレスや急激な体重の増減が原因となって生理不順になってしまう場合もあります。
軽度の場合は生活習慣の改善により回復することがほとんどですが、長く続く場合は不妊症になることも考えられるので、婦人科の受診をお勧めします。

 

そして、3つ目は、病気や薬の副作用によるものです。下垂体の異常、卵巣・子宮の異常、甲状腺機能亢進症・低下症、特に向精神薬に多い薬の副作用などが考えられます。

 

生理不順の改善におすすめのサプリメント

更新履歴