MENU

ストレスが生理不順を招く

生理不順には様々な原因がありますが、一番多いと言われているのがストレスです。ホルモンの分泌はストレスの影響を受けやすく、そのバランスが崩れると月経不順を引き起こします。

 

どのようなことでストレスを感じているかは人それぞれですが、職場などで常にストレスを感じている方や、大きな失敗などで激しいストレスを一定期間だけ感じているという方もいるでしょう。

 

いずれのケースも生理不順につながる可能性があるので、注意が必要です。月経が普段より早く始まったり、逆に遅く始まったりした場合、なにかしらのストレスを感じなかったか、考えてみましょう。

 

また、性格的にストレスを感じやすい人、そうではない人もいます。ストレスを感じやすい性格の人は些細なことでも深刻に受け止めすぎたり、一つの問題を長く引きずったりしてしまいがちで、なかなかストレス発散がうまくいかない場合も多いようです。こういう傾向の人が生理不順になりやすいと言われています。

 

ストレスを発散できる趣味を持つことが大切ですが、ヨガなどのスポーツでストレスを発散するのも良い方法の一つです。

 

ヨガには自律神経を整え、ストレス発散につながるので、生理不順の解消の大きな助けになります。スポーツが得意ではない方には、生活に取り入れやすいアロマテラピーがお勧めです。ラベンダーなど、リラックス効果のある香りでストレスを解消することもできます。自分に適したストレス解消方法を行うと、生理不順の解消にも役立ちます。