生理不順に効くツボ

MENU

生理不順に効くツボ

体中に数えきれないほどたくさんあるツボの中には、生理不順改善の効果が期待できるものがあります。ただしツボを押すことで完全に生理不順が解消されるわけではないので、病院での治療の補助として活用しましょう。

 

生活習慣の改善とともに行えば、さらなる効果が期待できます。生理不順に効くとされているツボの多くは、ホルモンバランスの安定に効果があります。

 

三陰交

 

くるぶしの内側の最も出っ張った位置から指四本分上に位置します。左右両方の足の三陰交を押しましょう。

 

太谿

 

くるぶしの内側の骨よりも後ろ、アキレス腱の前にあります。この二つは脈が打っている場所で、指で触ると分かりやすいので比較的見つけやすいツボです。

 

関元

 

へそより指4本分下にあります。

 

血海

 

手のひらで膝頭を覆うようにしたとき、親指が当たる大腿骨のすぐ内側にあります。

 

これらのツボを押す時に注意したいのが、丁度よい力加減で行うということです。弱すぎては効果が出ませんが、かといって痛みを感じるほど強く押しても良い影響は出にくいでしょう。

 

少々痛みを感じる程度の強さで、時間をかけてゆっくり押すようにします。これらのツボは生理不順以外にも生理痛に効果があります。

 

ツボを押すタイミングは、生理痛などの症状が出てからではなく、もうすぐ症状が出そうだと思うくらいのタイミングで行うと良いでしょう。ツボ押しは一度では効果が出ない場合もあるので、意識的に行うと良いでしょう。